FIBAおよびFIBAアジアとの10年間にわたる独占契約により、2022年10月、EASLはアジア初となる国際ホームアンドアウェイリーグを開催。

フォーマット:

最初のシーズンには、8つのトップチームが参加し、4チームずつの2つのグループに分かれます。シーズン中は全28試合が行われます。

参加チーム:

大中華圏、日本、韓国、フィリピンからそれぞれ代表2チームの合計8チーム

グループステージ:

2022年10月から2023年2月まで、ほぼ毎週水曜日にEASLの2つの対戦が行われます。各チームはグループ内の他のチームとホーム&アウェイで対戦します。

ファイナル4:

2つのグループの1位と2位は、2023年3月に予定されているEASLファイナル4に出場します。ファイナル4は毎年交代で開催され、アジアの最高の都市が参加する究極のデスティネーションイベントとなります。

EASLの将来展開:

EASLは最初の2シーズンの後、2024-25版以降は16チームで構成され、シーズンを通して52試合を行う予定です。

EASL ファンゾーン!

ファンゾーンに登録すると、限定商品が当たるチャンスがあり、EASLの最新情報を入手できます!

show popup